会社案内

  • 概 要
  • 沿 革
  • 地 図


会社名     アート更鐵有限会社
住所      〒176-0014 東京都練馬区豊玉南3-8-11
電話      03-3993-3511
代表者     萩原 一三

創業      明治43年2月1日
法人設立    昭和27年8月21日



ホームページを開くにあたって一言(萩原 一三)

 正直こうしたハイテクな武器を利用して、今さらながら”染”の素晴らしさ、魅力を伝達するにはかなりの抵抗がありました。
 しかし小生すでに還暦もすぎ、微力ながらこの仕事に携わって40数年、改めて一人でも多くの方々に、伝統工芸としての”染”を知ってもらいたい、という気持ちが年々高まり、又弟子達の後押しもあって、ホームページを開くことになりました。
 弊社では長年にわたり、文化勲章を授与されましたご高名な先生方の原画を数多く風呂敷に染めさせて頂き、好評を得ました。




  ————– メンバー紹介(播磨 談) ————–

親 方
染色には厳しい頑固者
仕事が終わればとてもやさしい頼れる親方


浅 野
更鐵の工場長

料理と釣りはプロの腕前


鈴 木
この道50年以上の大ベテラン
着物でも何でもおまかせ


播 磨
染色に興味あり 何でもチャレンジ
メンバー紹介の似顔絵も担当


てる子さん

更鐵のお母さん
いつも笑顔で走りまわっています


【明治43年2月】

江東区大島町2丁目で初代 萩原鐵次郎が染付師となり、着物の更紗染めを始める(屋号更鐵)

【大正7年】

更紗の技法を使って、風呂敷を染め始める

【大正13年】

関東大震災に遭い中野区本郷通り1丁目24番に移転

【昭和5年】
二代目・萩原一郎が後継者となる

【昭和20年】
大空襲に遭い工場焼失

【昭和23年】
中野区野方3―19―10に移転

日本を代表する作家の原画を、更紗技法を使って縮緬の風呂敷に手捺染始める

【昭和27年】
親和染色有限会社設立

【昭和40年】
妙正寺川の河川拡張のため、練馬区豊玉南3―8―11に移転
萩原一三入社、三代目となる

【平成6年】

アート更鐵有限会社と社名変更、現在に至る